田月仙(チョン・ウォルソン)30周年記念リサイタル
歌に生き 愛に生き

魂は天上で煌めき
情熱は燃えさかる…
(トスカより)

2013831(金)大阪  ザ・フェニックスホール

20131012(金)東京 紀尾井ホール


田月仙(チョン・ウォルソン)30周年記念リサイタルによせて

 まだ20代だった頃にリサイタルを行った彼女の姿は眩しいほど鮮やかだった。
それは在日コリアの音楽のみならず芸術全般に強烈な印象を与えるものだった。
 あれから三十年、音楽に対する彼女の情熱と輝きはまったく衰えていない。
                 作家 梁石日(ヤン ソギル)

 …この歌姫は、荒れ果てた荒野へ向かう。
とすれば、その踏みしめる足元から、「むごさ」や
「焦げつき」に耐えた幾つもの歌の芽が伸びてくるのであろう。
 聴衆よ、田月仙の腕に抱かれ、その歌声に悶死しなさい。 
              劇作家 唐十郎 

 綺麗なものには毒がある。ウォルソンの声には棘がある。
哀しみ、傷ついた人々に刺さる、深い音楽の棘。
心の奥底に届いたとたん、人々が北へ南へ、東へ西へ、
過去から現在、未来へと再び飛び立つ勇気に変わる棘。
ウォルソンそのものが、魂と魂をつなぐメディアに一変する瞬間を、
私たちは何度も目撃した。これからも、かならず……
      音楽ジャーナリスト 池田卓夫


KBSスペシャル『海峡のアリア』、NHK『海峡を越えた歌姫』 
日韓のテレビで感動を呼んだプリマドンナ
待望の特別リサイタルです ご期待ください


大阪公演 2013年 8月31日(土) 17時30分 開場 18時 開演
チケット 全自由席 5000円
ザ・フェニックスホール http://phoenixhall.jp
〒530-0047大阪市北区西天満4-15-10 ☎06-6363-0311

東京公演 2013年 10月12日(土) 17時30分 開場  18時 開演
チケット S席 6000円 A席 5500円
紀尾井ホール  http://www.kioi-hall.or.jp
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-5 ☎03-5276-4500(代表)

主催 田月仙30週年記念リサイタル実行委員会

後援
駐日韓国大使館 韓国文化院
駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
公益財団法人東京二期会
大阪ユニセフ協会
在日コリア文化財団
公益財団法人ワンコリアフェスティバル
在日韓人歴史資料館

協力 新宿梁山泊

チケッお申し込み
カラフネット
Tel  03-3366-1229 Fax03-5338-4702 
http://www.wolson.com   mail@wolson.com 
http://www.calaf.net   mail@calaf.net 

イープラス  http:// eplus.jp
ザ・フェニックスホールチケットセンター 06-6363-7999 (平日10時〜17時)
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 (平日10時〜18時)


 

田月仙 (チョン・ウォルソン) 

Chon Wolson

전월선

ソプラノ

「魂をゆさぶる歌声」が多くのファンを魅了してきた。

東京生まれ。1983年東京での連続リサイタル「All about Chon Wolson」での鮮烈なデビュー以来、オペラ『人間の声』『フィガロの結婚』『サロメ』『蝶々夫人』『ねじの回転』など、次々とオペラ主演を果たす。またヤナーチェックフィルやソフィアフィルなどの名門オーケストラとの共演、ルーマニア国立オペラでの主演など世界各国でオペラやコンサートに出演し、絶賛を博す。またデビュー以来歌い続けているコリア歌曲においては「朝鮮・韓国歌曲がオペラのアリアと同じレベルで紹介されたのは彼女のリサイタルをもつて嚆矢するのではあるまいか」などと高く評価されている。

1994年にはソウル定都六百年記念オペラ『カルメン』の主役として韓国で初舞台(芸術の殿堂オペラハウス)。1985年のピョンヤン公演と併せ「初の南北コリア公演」として話題を集めた。1998年には日本文化開放に揺れるソウルで初めて公式に日本語の歌を歌う。2002年サッカーW杯日韓共催時は小泉総理主催の金大中大統領歓迎公演で独唱。日本・韓国・北朝鮮の首脳の前で独唱した唯一の歌手となる。またグランドオペラ『春香伝』の春香役は数回にわたり演じており(世宗文化会館・東京文化会館・新宿文化センターなど)、当たり役として高い人気を集めている。2006年には初の著書『海峡のアリア』が小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。その後も『禁じられた歌 日本と朝鮮半島音楽百年史』(中央公論新社)、『K-POP遙かなる記憶』(小学館)の出版など日韓の音楽研究家としても活動している。
2007年以降はリサイタルシリーズ『海峡のアリア』を続けており、その「祈り」とも言える独特な歌のスタイルは静かな反響を呼んでいる。代表曲『高麗山河わが愛/山河を越えて』は特に人気が高く、韓国KBS「日曜スペシャル 高麗山河をさがして」、韓国MBC「成功時代 統一を歌うプリマドンナ」、TBSNEWS23「田月仙ライブ」など日韓のテレビで数多く紹介された。またその歌手人生はNHK「海峡を越えた歌姫」(90分)、韓国KBSスペシャル「海峡のアリア・田月仙30年の記録 KBS스페셜 해협의 아리아 -전월선 30년의 기록(2013年・60分)などで放映され、いずれも国内外に大きな反響を呼んだ。

二期会会員。
ホームページ  www.wolson.com

 


共演者

朝岡真木子

作曲家・ピアニスト。作曲家協議会・日本演奏連盟・日本歌曲振興会各会員。創作オペラや歌曲も多数。

(東京公演・大阪公演)

羽山晃生

テノール。期会会員。新国立劇場、東京オペラプロデュースなどで主演。コンクール受賞歴多数。

(東京公演)

SONGIL(ソンイル)

ヴァイオリニスト・作曲家家。全国ツァー等で今注目のアーティスト。Ildivo、bjork、EXILEなど内外の有名アーティストのサポート等でも活躍。

http://www.almaz.co.jp/songil/

(東京公演)

林 寿宣

テノール・関西二期会会員。輝かしい声は「地中海の声」と評される。

(大阪公演)

松本恵理

ピアノ。関西を中心に幅広い分野で演奏活動を行う

(大阪公演)

 

  協力 新宿梁山泊

 

 


 


問い合わせ

Chon Wolson officilal Website www.wolson.com